2017年 03月 06日

奥越・勝山 さぎちょう祭り その弐 達人登場。どんどこどん。

日曜午前の子供コンクールを櫓を巡りながら堪能させて頂ました。どちらもかわいく又、将来が楽しみな子供達でした。
いづれの櫓も親御さんが熱くなって応援している姿を見ると納得です。
 午後2時半よりの打ち手登場の時間です。技術は言うまでもなく、各打ち手の個性のぶつかり合いも見ものです。まさに
エンタテナーの集まり、保存会の皆さんです。で、今回はこの女史をフューチャーしてみたいと思います。
 早打ちの名手で、なかなか撮影に苦労する位の打ち手です。気合いが違います。
 
f0374895_13483112.jpg
f0374895_13491582.jpg
f0374895_13502973.jpg
f0374895_13514953.jpg
                
f0374895_13541249.jpg
f0374895_13554478.jpg
昨年はまともな撮影出来ず、今年こそはと期待しておりましたが、この程度で申し訳ありません。本当にこの方、打ち方も速いけれど、体の動きも速いので苦労しますが、キレッキレッの太鼓とチャーミングな笑顔が素敵な方です。ホームは立川だと思います。


[PR]

by surf4883maturi | 2017-03-06 14:02 | 祭り | Comments(4)
Commented by senbei551 at 2017-03-08 00:27
自分も今年はこの方、全然撮れんかったすわ!!難易度高し!!
Commented by dendoroubik at 2017-03-08 12:52
AFは追いつかないし
マニュアルでピント固定しても
メモリーの処理速度が追い付きません(苦笑)
Commented by surf4883maturi at 2017-03-10 08:58
> senbei551さん
ほんと達人・早打ちで撮り切れません。今年は頑張って狙って
ましたが、このありさまです。toraさんのup写真はさすがです。
あそこまで寄り切れません。
 トホホで来年再チャレンジです。
Commented by surf4883maturi at 2017-03-10 09:00
> dendoroubikさん
 毎年トホホの連続です。今年は連写モードで数打ちゃ当たる作戦でもこれです。
腕の真価がとわれますが、あと何年かかることかと(笑)


<< 奥越・勝山 さぎちょう祭り ...      奥越・勝山 さぎちょう祭り その壱 >>