人気ブログランキング |

祭りバカとは俺の事(仮)

maturibaka.exblog.jp
ブログトップ
2019年 07月 23日

七尾祇園祭・東のおすずみ祭(アーカイブ)

七尾祇園祭(アーカイブ)
先日の宇出津あばれ祭をかわきりに能登の各地で奉灯(キリコ )祭が約200か所で
盛大に繰り広げられます。
f0374895_21443688.jpg
青柏祭で知られる七尾市大地主神社(山王神社)の夏祭りで、毎年7月の第2土曜日に行われます。
祭り当日は、神輿により御祭神(牛頭天王:印度祇園精舎の守護神、須佐之男命:神道と習合)を
湊町の仮宮へ遷座することから「納涼祭」「おすずみ祭」とも呼ばれます。
この御祭神に奉灯を奉納しさらに神社へ先導役を勤めます。
f0374895_21455653.jpg
夜8時半分頃には全奉灯は湊町仮宮前に集結、夜9時30分頃神輿が湊町から神社へ帰るとき
1番から11番の順番で神輿を先導し湊町一丁目、鍛治町、郡町通りを経て山王神社へ
f0374895_21485644.jpg
f0374895_21492032.jpg
f0374895_21495058.jpg
昔お世話になった本府中町の奉灯です。
f0374895_21511325.jpg
一撃花火が上がると1番から順次担ぎ出されます。
f0374895_21531188.jpg
f0374895_21540219.jpg
七尾の街中を練ります。
f0374895_21544679.jpg
f0374895_21555644.jpg
太鼓の乱打の後、おりゃ~
「イヤサカッサ、サッカサイ、サカサッサイ」
この掛け声がかっこいいのです。
f0374895_22031772.jpg
奉灯が幾重にも連なって行きます。

f0374895_22044889.jpg
山王神社での乱舞へ突入して行きます。
f0374895_22055265.jpg
f0374895_22063233.jpg
どんどん入場して来ます。
f0374895_22070897.jpg
子供達もお囃子で頑張ってます。もう12時前です。
f0374895_22084345.jpg
f0374895_22090005.jpg
いい顔されてます。とにかく能登の祭は楽しそう!!
f0374895_22102803.jpg
松明の周りを乱舞します。
 
f0374895_22111224.jpg
神社前には11基の奉灯が集合です。
f0374895_22122337.jpg
夏の能登の夜に奉灯はつきものです。
京都では本家祇園祭が、能登でも祇園祭が
各地で執り行われています。

七尾市の石崎の奉灯が有名ですが、元住民として
参加したこともある東のおすずみ祭も紹介したい
と思いアーカイブですが雰囲気をお届しました。








# by surf4883maturi | 2019-07-23 22:21 | 祭り | Comments(2)
2019年 07月 11日

宇出津 あばれ祭2019 その五 〆

宇出津 あばれ祭2019 その五 〆
ほぼ全ての松明に点火され広場は最高潮に。
f0374895_18344730.jpg
f0374895_18353324.jpg
松明に接近し練ります。火の粉が人々に降りかかりますが
物ともせずキリコはますます近づきあばれ回ります。
f0374895_18374391.jpg
f0374895_18382636.jpg
f0374895_18401080.jpg
f0374895_18405381.jpg
最後の一本の松明に点火されます。
f0374895_18415192.jpg
松明が崩れ落ちて行く瞬間、凄まじい火の粉が舞います。
f0374895_18425736.jpg
もうどれ位経ったでしょうか、最後の乱舞を待つ
キリコが・・
f0374895_18443449.jpg
f0374895_18450293.jpg
この光景とは裏腹に楽しそうです。
f0374895_18460867.jpg
終盤になるとキリコとギャラリーが混在。
f0374895_18471121.jpg
f0374895_18475732.jpg
f0374895_18493299.jpg
松明に突っ込んで行くときはほっかむり必須です。
髪の毛がチリチリに・・
f0374895_18483854.jpg
f0374895_18520860.jpg
イイ顔してます。能登の女は強いぞ~
f0374895_18512852.jpg
f0374895_18553451.jpg
最後の5本目の松明が朽ちてゆきます。
f0374895_18562144.jpg
f0374895_23232962.jpg
真ん中の彼女、突然声を掛けられ「水下さい~」ん?
肩あて座布団が燃えてました(笑) 無事消火完了です。
f0374895_23254787.jpg
 最後の松明が朽ちると各町へキリコは戻って
行きます。本当は二日目のお神輿の荒行も
見ものですが・・・
見ている方もハードなお祭りです。
この後宇出津新港で車中泊・・直帰する気力は0でした。
夏でも能登は結構冷えました。
f0374895_23054424.jpg
翌朝は途中下車で羽咋市滝谷の日蓮宗本山
妙成寺さんへ。
昨夜溢れ出たアドレナリンを落ち着けます。
加賀百万石前田家ゆかりのお寺です。
f0374895_23105018.jpg
f0374895_23112681.jpg
f0374895_23141530.jpg
f0374895_23125963.jpg
f0374895_23144865.jpg
で、千里浜ドライブウェイ。
能登に来たら必ず往復走行して行きます。
夏の開放感最高ですよ。
やっぱり能登の里山、里海は最高です。

三年ぶりの宇出津、やっぱり最高でした。
能登の夏、祭の口火を切るあばれ祭。
地元の方の心意気、お祭りへの情熱は
いつも通り最高でした。

I will be back 能登 8/3石崎&宝立
ダブルヘッダー持つかな????





# by surf4883maturi | 2019-07-11 23:33 | 祭り | Comments(7)
2019年 07月 11日

宇出津 あばれ祭2019 その四 熱狂のあばれ1

宇出津 あばれ祭2019 その四 熱狂のあばれ
20:30~の花火も終了し、さて本番です。棚木海岸界隈で
集結していた42基のキリコがいやさか広場へ登場です。
f0374895_00051690.jpg
海岸に向かって左よりぞくぞくとキリコが入場してきます。
あばれの始まりです。
これからが各町のキリコ乱舞の見せ場。気合いが違います。

f0374895_00084961.jpg
f0374895_00091133.jpg
一本目の松明に点火。長い棒で松明の先端に
着火して行きます。
f0374895_00105430.jpg
松明の周りを左回りでキリコを練ります。
まだまだ序の口・・・
f0374895_00130276.jpg
鉦、太鼓、イヤサカの掛け声が交錯してゆきます。
f0374895_00151255.jpg
f0374895_00161911.jpg
2本目の松明も点火し徐々に火の粉が舞い始めます。
f0374895_00180973.jpg
f0374895_00191892.jpg
紅蓮の炎の中乱舞は続きます。
もう何基入ってきたかは分かりません。
とにかく乱舞に釘付けになります。
f0374895_00214046.jpg
f0374895_00225880.jpg
f0374895_00252031.jpg
f0374895_00255515.jpg
とにかくべっぴんさんが多い!!!!!
f0374895_00274333.jpg
もうファィンダー越しにはキリコと火の粉しか
入りません。
f0374895_00312729.jpg
f0374895_00353785.jpg
f0374895_00360962.jpg

熱狂のあばれ 2に続く



# by surf4883maturi | 2019-07-11 00:36 | 祭り | Comments(2)
2019年 07月 09日

宇出津 あばれ祭2019 その参

あばれ祭2019 その参
そろそろ棚木海岸へ・・・キリコが勢揃いでしょうか。
f0374895_18015552.jpg
f0374895_18024768.jpg
元気なお姉さんの先導で・・・
お疲れさんです。
f0374895_18040468.jpg
f0374895_18044696.jpg
夕刻迫りほぼ集結完了でしょうか。
所定の位置に置いて、夜の部に備え三々五々
戻って行かれます。
f0374895_18064501.jpg
f0374895_18080972.jpg
キリコ乱舞のいやさか広場より
f0374895_18090903.jpg
f0374895_18101290.jpg
あばれファッションチェック。夜になると分かりません。
腰には必ず座布団必携です。
f0374895_18134192.jpg
宇出津の夕刻です。晴れだと防波堤の向こうに立山連峰が
見えます。夏場はなかなか見れませんが・・
能登から立山が見えると次の日は雨らしいです。
f0374895_18150855.jpg
f0374895_18154857.jpg
夜20:30~花火 21:00~キリコ乱舞の会場「いやさか広場」
松明が5本あり海に向かって右から順次点火し、42基の
キリコが順次乱舞して行きます。
熱狂の渦までもう少しです。
19:00




# by surf4883maturi | 2019-07-09 23:39 | 祭り | Comments(0)
2019年 07月 08日

宇出津 あばれ祭2019 その弐

あばれ祭2019 その弐
あばれ祭の起源は疫病退散を感謝して始ったお祭りです。
祭り初日の主役はキリコです。朝、この地区の産土神社である白山神社(宇出津港の東側)
と酒垂神社(港の西側)が八坂神社で神事を終えた後、それぞれの神輿が氏子の町内を渡御。
キリコも動きだし、棚木海岸に向かいます。
夕刻には全町42基のキリコが林立し、壮観な眺めが広がります。
f0374895_16521922.jpg
f0374895_16531909.jpg
家の軒をかすめて練って行きます。
こんな細い通路を上手く抜けて行きます。
f0374895_16553958.jpg
f0374895_16565318.jpg
先ほどのCool Beautyさんガソリン補給ですかね(笑)
f0374895_16584375.jpg
どんどん棚木海岸へ向かって集結して来ます。
f0374895_17013683.jpg
皆さん好きな衣装に身を固め祭を楽しんでます。
f0374895_17033925.jpg
f0374895_17041576.jpg
先導者が「テテンコテンテン、テコテンテン」と全員が
大合唱。
f0374895_17070698.jpg
凛としたこの方の太鼓見事でした。
f0374895_17091109.jpg
何処でも子供のころからお囃子を聞き育ちます。
寝る子は育つ。
f0374895_17105308.jpg
f0374895_17113155.jpg
f0374895_17130459.jpg
f0374895_17144837.jpg
f0374895_17150277.jpg
なかなか堂に入った女性。
f0374895_17175938.jpg
時間経過とともにキリコ渋滞です。
次から次へとキリコが押し寄せて来ます。
f0374895_17215604.jpg
キリコの頭の幕が赤だけかと思ってましたが・・
f0374895_17231300.jpg
味のある笛ありがとう御座いました。


こってり見ていますと地元の方とお話をする機会も多く
異口同音に「参加しないとね~」
祭の楽しさは分からない・・・
来年担がせて頂きましょうか。
My座布団持って。










# by surf4883maturi | 2019-07-08 23:35 | 祭り | Comments(0)